ECサイトとは?作り方と運営の仕方について

Written by:

ECサイトとその作り方

ECサイトのECは「Electronic Commerce」の頭文字からきています。日本語に訳すと電子商取引となり、インターネット上に開設した商品やサービスを提供するWebサイトのことです。ECサイトは、大きくモール型と自社サイト型の2つに分類されます。モール型とは、複数のEC店舗を構築しているショッピングモール型のサイトで、自社サイト型とは自身で構築するサイトです。モール型でECサイトを作る方法は、参加したいモール型サイトを選んで登録し、自分の店舗を出店するだけです。モール型ではモールが提供するシステムを利用でき、決済もモールが代行してくれます。

自社サイト型で自分のサイトを作る方法はいくつかありますが、代表的なのはASPを利用しての作成です。ASPとは、アプリケーション・サービス・プロバイダーの略語です。無料ブログのように登録して画面の指示に従って操作するだけで、自身のECサイトが作れます。

ECサイトの運営の仕方

ECサイトの運営の仕方には、流れがあります。まずは商品の企画で、ユーザーが何を求めているのかをリサーチし利益を出すための商品企画が必要になります。次にプロモーションで、ECサイトで主となるのがWebマーケティングによる広告運用です。そして、商品の受注処理や在庫管理、出荷・配送の流れになります。また、ECサイトを運用するうえで重要なのがアフターサービスです。クレームや問い合わせ対応、利用者の手元に商品が届いた後のレビュー投稿を促すメール配信などをすることによって、リピーターや新たな顧客獲得につながります。

通販システムのパッケージは、ECサイトの運営者の間で必須のツールとなっており、事業継続のためにも欠かせないものの一つです。